豆腐入刀の意味とは

今回行われたのはケーキ入刀ではなく

「豆腐入刀」

しかも十文字にに包丁を入れてもらい

田んぼの田という文字が出来上がります・・・

これは「田作りの儀」と言われており

平安の時代より武家婚儀に催されたものです

その時代には、大切なタンパク源となる大豆を育て

豆腐を作っておりました。

このごまめが大変貴重な食材として、おせち料理に使われるようになり、その名を「たつくり」と呼ばれるようになりました。

田畑を大きく育んだ「ごまめ」に感謝し古き良き時代を再現して頂きました。


おすすめ記事
新着記事